ティーチーノ日記

毎日のコーヒーを「ティーチーノ・ハーバルコーヒー」に切り替えた結果/口コミ

2018/01/12お客様の声

 

こんにちは!

管理栄養士の三島真希です。

 

 

今回ご紹介する内容は・・・

 

■コーヒーからティーチーノに切り替えて、1週間飲んでみた方

■生理前・生理中にカフェインを控えている方

 

のお客様からのご感想です(^^)/

 

■コーヒーからティーチーノに切り替えて、1週間飲んでみた方

こちらの方は毎日約5杯のコーヒーを飲まれているとのことでした。

そんな方から、

「ティーチーノに切り替えたら、とってもお通じがよくなりました!!」

という感想をいただきました。

 

ティーチーノには「イヌリン」と呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、

善玉菌が活性化し、腸内環境自体を良くすることでお通じがとってもよくなるのです。

イヌリンに関しては以前にブログを書いたので見てみて下さいね。

「水溶性食物繊維イヌリンが豊富!」〜ハーバルコーヒー・ティーチーノ〜

 

ちなみに、コーヒーを飲むと便がでる、という方も多くいらっしゃいますが、

この場合の便意は、カフェインという刺激物が体内に入ることにより、

腸が早くカフェインを排泄したい!という動きで便意が来ることがあるのだそうです。

 

なので、「腸環境を良くする」という考えでは、

ティーチーノ・ハーバルコーヒーがとってもおすすめです(^^)/

 

中には、1週間に1回しか出なかった超便秘症の方が、

ティーチーノを飲み始めて2、3日に1回出るようになった!

と驚かれていたお客様もいらっしゃいます。

 

 

■ティーチーノを生理前・生理中に飲むようにした方

こちらの方は、

生理の前から頭痛、身体のだるさがあり、

生理中は極度の腹痛で寝れないこともあるという方でした!

カフェインが生理痛を重くさせる要因である事をお聞きになり、

生理中にはいつも飲んでいた紅茶やコーヒーの替わりに、

ティーチーノ・ハーバルコーヒーを飲むようにして下さいました。

 

すると、

「極度の腹痛がやわらいで、夜は目が覚めることなく朝まで眠れました!!」

と感想をいただきました。

ティーチーノは、コーヒー豆を使用しない、穀物やナッツ、フルーツなどが原材料なので、

100%ノンカフェインです。

なので、カフェインによる下腹部痛や生理痛の悪化を緩和させてくれます。

 

生理痛に関しては以前にブログを書いたので見て下さいね。

「生理痛とカフェインの関係」〜ノンカフェイン・ハーバルコーヒー-teeccino〜

 

 

普段カフェインを多く摂っているなと感じる方は、

ティーチーノのようなノンカフェイン飲料に1杯でも変えることで、

様々な体調の変化を感じることが出来るかもしれませんね。

 

 


 

 

ティーチーノジャパン公式

Facebookは → コチラ

Instagramは → コチラ

 

 

Teeccino Café Menu をクックパットで掲載中!

 

 

 

他の日記も見る

名古屋ビーガングルメ祭りに出店します★話題のビーガンライフを体験して… 2018/10/16イベント出店情報 無料試飲プレゼント!”ハロウィン”キャンペーン★/ハーバルコーヒーT… 2018/10/10キャンペーン 新フレーバー登場!”パンプキンスパイスフレーバー”/ハーバルコーヒー… 2018/10/02ティーチーノ レシピ/ドリンク 9/30 【東京ビーガン祭り】出店のお知らせ♪/ハーバルコーヒー・テ… 2018/09/26イベント出店情報

日記一覧へ