ティーチーノ日記

ティーチーノ秘話① ティー業界の最高傑作!!/ノンカフェイン・ハーバルコーヒー

2019/03/01ティーチーノって何?

 

ティーチーノ秘話です★

 

こちらが、ティーチーノ・ハーバルコーヒーの生みの親、

米国ティーチーノ・カフェ社CEOキャロライン・マクドゥーガルさん

 

 

とてもきれいな方です★★

元々アメリカの大手ティーメーカー「セレッシャルシーズニング社」でハーブティーの研究開発に携わり、

・リパブリックオブティー

・ヨギティー

・オーガニックインディア

など、多くの受賞歴のある紅茶やハーブティーを生み出してきた、アメリカのティー業界のボス的な方です。

実際に、キャロラインさんは「全米ティー協会」の会長でもあります。

 

 

リパブリックオブティーとか、ヨギティーなんかは、

日本でも結構色々なところで販売されていて、紅茶とか、ハーブティー好きの方は、

聞いたことや飲んだことのある方もいると思います★

 

キャロラインさんとティーチーノジャパン前社長とは古い付き合いがあり、

30年ほど前に前社長が、キャロラインさんに、

「便秘の多い日本人に、便秘に良いハーブティーを作りたい。日本人が好きなコーヒー味のハーブティーを作ってほしい」

という提案をしたことをきっかけに、

コーヒー、紅茶に替わる、本当に美味しい「代替コーヒー」の開発をしていくことになります。

(ちなみに、彼女はカフェインに対してとても敏感な体質だったようです)

 

古くからチコリーコーヒーが親しまれているフランスのチコリーの根や、

健康飲料オルゾコーヒーとしても有名なイタリアの大麦

チョコレートの様な味がするスペインのキャロブ

カリフォルニアで育ったアーモンドやデーツなどもブレンドして、

イタリアの焙煎技術で、70℃の低温焙煎をしました。

(時間をかけて低温焙煎することにより、焙煎により栄養が壊れるのを防いでいます。100℃以上の焙煎は、ビタミンもミネラルも食物繊維も全て壊してしまうそうです。)

 

どの原材料も栄養価が高く、水溶性食物繊維やミネラルが豊富で腸環境に良い食材です。

 

長い長い開発期間を経て、ティーチーノ・ハーバルコーヒーが生まれました★

 

そして、

ティーチーノ・ハーバルコーヒーは、ノンカフェインだから体に良い!という事だけではなく、

「腸環境を良くするハーブティー」として生まれたという事!!

 

腸内の善玉菌を元気にしてくれる栄養がたっぷり摂れる「ティーチーノ・ハーバルコーヒー」は、

世界のティー業界のプロフェッショナル達が生み出した最高傑作です!!

 

 

ヘーゼルナッツやバニラ、チャイやジャバフレーバーなど、化学香料は一切使用せず、

ハーブのみで生み出されたフレーバーも魅力です。

 

ティーチーノ・ハーバルコーヒーをまだ飲んだことがない方、飲んだことのある方も、

こんな裏話を知って飲むと、また味わい深いものがありますね(*^^*)

 

 

 

他の日記も見る

ティーチーノ秘話②こだわりの原材料/ノンカフェイン・ハーバルコーヒー 2019/06/14ティーチーノって何? ティーチーノがなぜビーガンに人気なのか/ノンカフェイン・ハーバルコー… 2019/05/15ビーガンとティーチーノ 4/21(日)東京ビーガングルメ祭りで、ハーバルコーヒーを楽しんで♪ 2019/04/17イベント出店情報 血糖値や体脂肪が気になる方に知ってほしい!水溶性食物繊維「イヌリン」… 2019/04/09ティーチーノ&ダイエット

日記一覧へ