ティーチーノ日記

生理痛とカフェインの関係 〜ノンカフェイン・ハーバルコーヒー Teeccino〜

2017/09/11女性とティーチーノ

 

こんにちは、ティーチーノジャパン「管理栄養士の三島真希」です!

 

 

生理痛に悩んでいる方…

 

生理痛と「カフェイン」の取り過ぎが関係している事はご存知でしたか?

 

 

 

生理痛の痛みの原因として、「冷え」「プロスタグランジン(生理活性物質)」の分泌があげられます。

 

冷えは、子宮を収縮させて、血液を子宮から押し出す際に「プロスタグランジン」が分泌されます。

 

そしてプロスタグランジンが過剰に分泌されると、子宮の収縮をさらに強くするため、下腹部痛など生理痛の要因となります。

 

カフェインは、血管を収縮し、冷えをまねく作用があるので、生理中に摂りすぎると生理痛を悪化させる事があるのです。

 

また、長引かせてしまう可能性までありますので、いつも生理痛に悩まされている方は、カフェインの取り方を意識されるといいと思います。

 

 

カフェインは、コーヒーだけに含まれるわけではなく、紅茶や緑茶、生理中、ついイライラしてつまんでしまうチョコレートなどにも含まれます。

食べたくなる気持ち、とっても分かりますが、食べ過ぎには注意ですね!

 

 

 

 

ティーチーノハーバルコーヒーは、コーヒー豆を使わず、穀物、ハーブ、ナッツ、フルーツ等を焙煎して作られた、コーヒーフレーバーのハーブティーです。

カフェインは0(ゼロ)、栄養価も高く、フルーツのほんのりとした優しい甘みのあるティーチーノは、お子様にもどなたにも美味しく召し上がって頂けます。

 

生理中は、気分もイライラ、ムクミ、肌荒れ、便秘などにも悩まされる女性が多いと思いますが、

ティーチーノ・ハーバルコーヒーはそんな女性に是非飲んでいただきたいのです !(^^)!

 

ティーチーノは、カリウム、鉄分、水溶性食物繊維などを多く含みます。

◆カリウムはむくみがちな方に、

◆鉄分は肌荒れ、貧血の気になる方に、

◆水溶性食物繊維は便を柔らかくし出やすくさせます。

そして、身体を温め、優しいフルーツの甘さがイライラを落ち着かせてくれます。

 

 

女性に嬉しいティーチーノ・ハーバルコーヒーを是非お試しくださいませ(^^♪

 

ヘーゼルナッツ、バニラ、チャイなど、選べて楽しい豊富なフレーバー★

 

 

Teeccino Café Menu をクックパットで掲載中!

「ティーチーノ」で検索!!

他の日記も見る

各10セット限定★【フレンチプレス付】セット新発売 2017/12/08キャンペーン 腸内美人に★水溶性食物繊維「イヌリン」/ノンカフェイン・ハーバルコー… 2017/11/17水溶性食物繊維「イヌリン」とは Xmas限定ギフトセットのお知らせ/ノンカフェイン・ハーバルコーヒー 2017/11/13キャンペーン むくみ改善の強い味方「カリウム」 /ハーバルコーヒー・Teeccin… 2017/10/16健康まめ知識

日記一覧へ