ティーチーノ日記

暑い夏こそ「腸温活」!腸の元気の為に、ハーバルコーヒー★

2018/08/02熱中症、夏バテ予防に

夏バテの原因

 

今や女性の2人に1人が、「だるい」「疲れがとれない」といった、夏バテ症状を経験しています。

夏バテのおもな原因は、従来は「暑さ」と「紫外線」といわれてきました。

 

●暑さ・・・暑さが激しいと、エネルギーを必要以上に消耗し、身体が疲れたり食欲が落ちてしまいます。

●紫外線・・・大量に紫外線を浴びることで、細胞を破壊する体内の「活性酸素」が増えてしまいます。

活性酸素は身体にダメージを与え、夏バテを促進します。

 

これらに加え、現代型の夏バテは、

「クーラー冷え」、「外気との温度差」、

冷たいものの摂り過ぎによる「内臓冷え」など、

原因が増えており、夏バテをする方が増えていると言います。

 

●クーラー冷え・・・電車やオフィスなど、クーラーのよく効いた場所で長時間過ごすと夏でも身体が冷えがちになります。

特にオフィスワークで座っていることの多い方は、運動により熱が作り出されない為、更に冷えやすくなります。

●外気との温度差・・・今年は特に猛暑。あまりに違う外気との気温差に、身体がバテテしまいます。

室内外の温度差が大きいと、体温調整のために常に交感神経が働き、エネルギーを必要以上に消耗してしまいます。

●内臓冷え・・・そもそも日本人の胃腸はあまり冷えに強くありません。

熱中症対策と言って冷たい飲み物を摂り過ぎたり、

そうめんや冷やし中華、かき氷、冷たいスイーツなど

をばかりを食べていると、身体表面は暑いのに、

内臓が冷えすぎて、胃腸の調子が悪くなったり、

肌荒れ、便秘、だるさなどの様々な症状が出やすくなります。

 

 

暑い日にこそ、温かい飲み物を

 

実は暑い国の人こそ、温かい飲み物を飲む習慣がある事をご存知ですか?

インドでは、ホットチャイ

ブラジルでは、ホットマテ茶 などなど

冷たいものはあまり飲まないそうです。

 

暑いと冷たいものが欲しくなりますが、冷たい飲料を飲むと汗が出にくくなり、

結局は身体の熱を逃がすことが出来なくなってしまうのです。

(特に運動量の少ない方は注意!)

 

熱々でなくても、せめて常温にしておくのがよさそうですね(^-^;

 

 

ティーチーノで腸温活!

 

ティーチーノ・ハーバルコーヒーは、アイスティーチーノ、アイスラテも美味しいですが、

やっぱりホットがおススメ(*^^*)

ティーチーノはキャロブやチコリー、大麦やアーモンド、いちじく、デーツといった原材料を

低温焙煎して挽いて作られた、コーヒー風味のノンカフェイン飲料です。

コーヒー豆に含まれるカフェインは血管を収縮し、冷えを助長してしまいますが、

ティーチーノはコーヒー豆を使用しないので100%ノンカフェイン★

ミネラル、ビタミンが豊富で身体を温めてくれる効果もあります。

更に、ティーチーノに豊富に含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」は、

「プレバイオティクス(善玉菌を元気にする)」として働き、

便秘がちな方や腸環境を元気にしたい方におすすめです。

 

 

日中、冷えすぎた体を労わって、

ちょっぴり優雅にカフェタイム、ティーチーノ・ハーバルコーヒーで「腸温活」をしてみませんか。

 

 

 

他の日記も見る

名古屋ビーガングルメ祭りに出店します★話題のビーガンライフを体験して… 2018/10/16イベント出店情報 無料試飲プレゼント!”ハロウィン”キャンペーン★/ハーバルコーヒーT… 2018/10/10キャンペーン 新フレーバー登場!”パンプキンスパイスフレーバー”/ハーバルコーヒー… 2018/10/02ティーチーノ レシピ/ドリンク 9/30 【東京ビーガン祭り】出店のお知らせ♪/ハーバルコーヒー・テ… 2018/09/26イベント出店情報

日記一覧へ