健康まめ知識

アルカリ性健康飲料の「ハーバルコーヒー・ティーチーノ」

 

こんにちは、ティーチーノジャパン「管理栄養士の三島真希」です!

 

ハーバルコーヒー・ティーチーノは栄養学におけるアルカリ性飲料に分類されます。

 

では、栄養学におけるアルカリ性健康飲料とは何か?

 

アルカリ性飲料とは、「身体のpHバランスが同じ飲み物」のことを言います!

 

私たちの身体は弱アルカリ性が基本(pH7.3~7.4)です。

 

しかし、乱れた食生活や生活習慣、喫煙、ストレスなどが原因で酸性に傾く事があります。

 

身体が酸性に傾くと頭痛・不眠・便秘・肌荒れなど様々な悪影響が発生すると言われていますので、

出来る限りpHを安定して維持できるように心がけましょう。

 

また酸性に傾いた身体は、中和する為に、「骨に含まれるアルカリ成分が使われる」とも言われており、その結果として、骨が弱くなってしまう懸念もあります。

 

【アルカリ性よりの飲み物】

ティーチーノ、調整豆乳、ミネラルウォーター、ジン(お酒)、水道水、アルカリイオン水など

※水道水の基準値pH5.8〜8.6(水道法)

 

【酸性よりの飲み物】

コーラ、栄養ドリンク、梅酒、黒酢ドリンク、グレープフルーツ、白ワイン、赤ワイン、乳酸飲料、サイダー、スポーツドリンク、リンゴジュース、ヨーグルト飲料、ビール、焼酎、ウイスキー、ウーロン茶、缶コーヒー、緑茶、豆乳など

 

私たちの身の回りには、酸性の飲み物・食べ物は多くある一方、アルカリ性の飲み物・食べ物はとても少ないです。

 

アルカリ性、酸性の飲み物・食べ物をバランスよく摂取することが身体には重要です。

意識的にバランスのよい食事に気をつけて下さいね!

 

 

 


 

 

ティーチーノジャパン公式

Facebookは → コチラ

Instagramは → コチラ

 

 

Teeccino Café Menu をクックパットで掲載中!